レッスンバッグ



幼稚園、小学校、お着替え入れなど、さまざまな用途で使えるレッスンバッグの作り方をご紹介します。

こちらは一般的なサイズ(たて30cm×40cm)のものです。

レッスンバッグの下の方は別布で切り替えますので、アクセントになっていて、とても可愛いですよ♪


用意するもの


・表布(上部) 24㎝×43㎝(2枚)

・表布(下部) 27㎝×43㎝(1枚)

・裏布 54㎝×42㎝(1枚)

・持ち手テープ(2.5~3cm巾) 40㎝(2本)

 ※すべて縫い代込


作り方


▼表布の上部と下部を1cmの縫い代で縫い合わせます(2か所)
※柄の上下に気を付けて縫い合わせてください



▼ロックミシンお持ちの方やジグザグ縫いができる方は縫い代をロックしておきましょう。
お持ちでない方はそのまま進んでOKです



▼縫い代を下部側に倒し、こばステッチします



▼出来上がるとこのような形になります。名前テープや装飾をする場合はここで付けておきます



▼持ち手テープをまち針で止めます。同じように反対側も止めてください



▼持ち手テープを押さえ金幅で仮止めします



▼ロックミシンなどお持ちの方はここで一周ぐるっとかけておきます



▼脇を1cmの縫い代で縫います



▼切り替えの位置がピッタリ合うとキレイです。先にマチ針で固定してから縫うと良いでしょう。縫ったところを割りアイロンします



▼裏地を縫います。ロックミシンをお持ちの方は先にぐるっと一周ロックしておきましょう。1cmの縫い代で脇を縫います。この時どちらかの真ん中10cmくらい縫わずにあけておきます。こちらが返し口になります。縫ったところを割りアイロンします



▼裏地を表に返し、表地の中に入れます。表地と裏地が中表に重なっている状態です。合わせた上の部分を1cmの縫い代で縫います。この時脇線を合わせるようにマチ針で止めてから縫いましょう



▼返し口からすべて表に返します。角は目打ちやマチ針などを使いしっかり出しておきましょう



▼裏地を3cm控えた位置でぐるっと一周アイロンします。持ち手テープをまっすぐにマチ針で固定します



▼ぐるっと一周裏地をこばステッチします



▼持ち手テープを袋口から押さえ金幅でステッチします。返し縫いをしっかりしておきましょう



▼返し口をこばステッチで閉じます



▼完成です!!


最後に...


いかかでしたでしょうか。今回はプラスナップの付け方を説明しましたが、マジックテープを使えば、もっと簡単に作ることがきます。洗い替え用に何個あっても良いですし、気分転換にもなります♪ぜひ作ってみてくださいね♪


>>Recipe TOPへ


ニックネーム

コメント


2020/06/18

2020/06/19

2020/07/01

2020/07/10

2020/07/17

2020/07/27

2020/08/02

2020/08/06

2020/08/09